« 「たった一つの命を捨てて | Main | 会社の中の困った面々(-_-;) »

2004.03.01

妥協点

PS-S1ISが1/2.7インチCCDで「320万画素に抑えたのは良識的」といわれるのには
こういう理由があるということですね。
ただ、一眼レフの大きいレンズを持ち歩くのは結構大変ですよね(^^;
(現実に銀塩EOSKissでさえ気軽にってわけにはいきませんし)
気軽に、それでいて高機能・高画質というわけにはいきませんからどこに自分なりの
妥協点を見出すかってことでしょうね。

|

« 「たった一つの命を捨てて | Main | 会社の中の困った面々(-_-;) »

Comments

そうですね。
大きさを取るか、画質を取るか、操作性を取るか。
ボクもデジ一眼をほしいと思いながら一方でいつでも持ち歩ける薄型もほしいと思ってます。
でもデジ一眼とコンパクト機のあまりの画質の違いを知ってしまったので、悩みますね。
一昔前に1/2.7インチ200万画素が出たときに猛烈に批判してた頃が懐かしいです。

Posted by: B-CHAN | 2004.03.01 at 08:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19880/250881

Listed below are links to weblogs that reference 妥協点:

« 「たった一つの命を捨てて | Main | 会社の中の困った面々(-_-;) »