« 今度はDVカメラが・・・ | Main | 新データ圧縮サービスの使い心地 »

2004.08.13

さらばSocket7

家電の故障が続いていたが、昨夜は三号機(次男用PC、AOpen AX59Pro+K6-2+500MHz)が動作不良に陥った。
突然リセットがかかるという症状で、アンチウィルスを入れていなかった(入れたつもりだったのだが・・・)ので、てっきりウィルスにやられたものと思っていた。
復旧作業を続けていたが、どうにもらちが明かないので、HDDをフォーマットし直して環境再構築に取りかかった。
ところがインストール途中で再びストップしてしまう。こ、これはハードウェアの不良か・・・?
とういことでmemtestやHGSTのFeaturetoolによるHDD単独でのテストを行うが全く問題が出ない。
しかしインストール作業途中で必ず落ちてしまう。

もしや電源か?とPCケースを開けたところ、ケース底面に何やら転がるものが・・・
なんと!コンデンサのアルミのケース(キャップというのかな?)!!!
どこのものだと探すとマザーボードの電源回路にあるコンデンサが一個ばらけているのを発見。
周辺のコンデンサも妙に傾いていたりして怪しい感じ。

これなら何か音がしたはずだ、と長男に問いただすと、「そういえばネットゲーム中にパンという音がしたが、外の音だと思った」とのこと。

嗚呼、とうとうSocket7最後の砦だったAOpen AX59Proが逝ってしまわれた・・・
これ以上Socket7に固執するわけにもいかないし、会社マシンとして使っている二号機を持ち帰るしかないだろうなぁ・・・

|

« 今度はDVカメラが・・・ | Main | 新データ圧縮サービスの使い心地 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19880/1186793

Listed below are links to weblogs that reference さらばSocket7:

« 今度はDVカメラが・・・ | Main | 新データ圧縮サービスの使い心地 »