« さらばSocket7 | Main | 祭りの始まりか?(^^; »

2004.09.06

新データ圧縮サービスの使い心地

ITmediaモバイル:DDIポケット、クライアントレスなデータ圧縮サービス提供へ

えー、更新をサボっている間に世の中は進んでいるわけで、これまでのTornadoWebに代わる新圧縮サービスのモニターがスタートしたので、早速申し込み使ってみた。

クライアントソフトを使う場合には、やはりそれなりにマシンパワーが必要で、Chandra(Pentium100MHz)では従来より速いものの、やはり不安定で今ひとつな感じ。クライアントレスでもある程度データ圧縮の恩恵を受けるので、Chandraではクライアントレスで使う方がいいようだ。
対してCeleron600MHzのNC-610ではかなり速度アップ(体感的には3~4倍)の印象を受ける。TornadoWebよりもクライアントソフトが安定しているのもいい。

これが本格的にサービスインすれば、32Kpacket通信でもそれなりに高速なWeb閲覧が可能になるだろう。

|

« さらばSocket7 | Main | 祭りの始まりか?(^^; »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19880/1370895

Listed below are links to weblogs that reference 新データ圧縮サービスの使い心地:

« さらばSocket7 | Main | 祭りの始まりか?(^^; »